英語奮闘記

重度の英語アレルギーがTOEIC600点を目指します。

英語、本格的に開始

さて、

 

最近は結構英語の勉強は続いています。

 

やっている参考書は3つ

 

 

安河内の新英語をはじめからていねいに 1入門編 (東進ブックス 名人の授業)

安河内の新英語をはじめからていねいに 1入門編 (東進ブックス 名人の授業)

 

 

DUOセレクト―厳選英単語・熟語1600

DUOセレクト―厳選英単語・熟語1600

 

 

 

 

TOEIC目指してるくせに

全然TOEICの本読んでません。

 

ん~でもやっぱり英語に限りませんけど

基礎が大事だと思ったので基礎からやり直そう。

 

ということで「英語をはじめから丁寧に」

をやりはじめました。

 

めちゃカンタンなので

1日1章ずつやってます。

 

この本は本当に中学1年生の英語から

始めてくれていて、be動詞の問題とかから

はじめられていて「簡単過ぎじゃね?」と

思ったんですが、やっぱりこのくらいから

自分のできないところを徹底的に見つけ出して

基礎から叩き込むことにしました。

 

 

 

DUOは3.0にしようかと思ったんですが

もーいっこ簡単なDUO selectにしました。

DUOは有名なので皆さんも知っているかもしれませんが

重要単語や熟語を4つくらいを、1つの文章に

してくれているので、丸暗記の苦手な僕は

とても気に入っています。

 

 

 

「英会話1日1パターン」は

最近留学も考えてきているので、

TOEICだけでなく実際にとっさに言える英語も

身に着けたいなあと思って始めました。

 

 

 

良い本の選び方は知っているものと知らないものが

50%、50%の物が良いそうです。

 

それを考えるとまあまあ英語弱者の僕には

良い本の選び方かなあと思います。

 

特に「はじめから丁寧に」は

本当に基本の本で、品詞や時制、文型を

詳しく書いてくれているので

この本を読みながらDUOをすることで、

「あ、この文は過去分詞」とか

「これは時制の一致だとか」

自分で発見しながら勉強できるので

最近は少しづつですが英語の勉強が楽しくなってきました。

 

大学の勉強や、どう考えても悪意のある量のレポートは

昼間にやって、夜に英語の勉強をやっています。

 

さて、これがいつまで続くか…