英語奮闘記

重度の英語アレルギーがTOEIC600点を目指します。

純粋に英語ができるようになりたい

 

はい!

 

みなさんはじめまして

ひろ太郎と申します

 

僕は中学の頃から

英語が大嫌いで、

中学高校と6年間

英語を克服しようと奮闘したものの

全くできずに高校生活を終え、

 

結局センター試験英語も

200点中100点くらいしか取れなかった

重度の英語アレルギーの大学生です。

 

 

大学は2次試験で英語の無いところを選び、

無事に大学生になって、はや2年。

 

理系大学

そして機械工学科に入ったがために

数学や物理系の講義は毎日浴びるほど

受けていますが、

英語は多い期間で週2しかありません。

 

 

高校時代

英語の授業のたびに

お腹が痛くなっていた僕は、

大学に入ってから

英語の講義の少なさに感動したものです。

 

しかしそこにはもう一つの

現実が待っていました。

 

機械工学科は英語の講義数に比例して

女子の人数が劇的に少ないんです(T T) 

(110人中、女子3人)

 

この事実を知った時は

心底英語を苦手にしていた自分を恨みました。

(まあ出来ないのは英語だけじゃないけどね)

 

 

…いや違います

そういう理由じゃないです

純粋に英語ができるようになりたいんです

僕は。うん

 

 

一時は英語ができないことに対して

なんでも言い訳の出来るように

頑張った時期もあります。

 

本屋さんでこんな本を発見してしまったんで

大学に入ってからますます

英語から遠ざかってしまいました

日本人の9割に英語はいらない

日本人の9割に英語はいらない

 

 

でも本来僕が

英語ができないのは

英語が嫌いだから、ではないと思います。

 

それはむしろ逆で

英語ができないから

英語が嫌いになったのだと思います

 

実際英語で話せたらうれしいんです。

 

大学の英語の講義では

ほとんど外国人の先生で

なんで日本きたんやろ?

というくらい日本語がしゃべれない

外国人の先生ですが、

 

そんな外国人の先生に

めっちゃ適当の片言ですけど

自分の英語が通じたら

めっちゃうれしいんですよね

 

 

だから

ぼくが英語を今から頑張る一番の理由は

女子の多い学科に編入したいからでも

就職の時に有利だからでもなく

…いや、本音言うとちょっと

それもありますけど…

 

 

 

純粋に英語ができる人になりたい

 

 

 

というのが大きな動機です

 

どうせやるなら

就職でもアピールできる

TOEIC

 

そして

履歴書でアピールできるTOEICの点数は

600点と言われています。

(英語を必要としない職業の場合)

 

そこでこの1年で

600点目指して頑張ります!

 

 

今日から勉強方法などを

日々書いていきたいと思うので

 

 

 

もし僕が見事TOEIC600をとれたら

ぜひ参考に、

もしカスみたいな点数を取ったら

ぜひ反面教師に

してみてください(笑

 

 では(^^)/